『売れっ子』と『売れない』は紙一重?

2015年7月14日

風俗の求人情報を集めた求人情報誌やネットの求人サイトで、女性を募集している広告を見ていると、「初心者でも高収入」とか「月収100万円可能!」というキャッチフレーズを目にすることがあります。

staff-img20150714081212.jpg

これって本当だとしたらすごいことじゃないですか?だって、全然経験のない素人の女性でもすぐに高額なお給料を手に入れることができるなんて夢みたいじゃないですか。

もちろん、夢のように稼いでいる女性もいますが、風俗のお店で働いている女性全員が、そんなにたくさんのお給料をもらっているというわけではありません。

売れっ子とそれほど指名を取れない女の子では、お給料の金額に違いが出てくるのは当然といえば当然ですが、この違いってどんなところにあると思いますか。

それは、風俗のお店で売り上げがトップクラスの女性は、自分を指名してくれる常連客の数が圧倒的に違います。

自分の指名客を捕まえることができない女性が「今日は指名をもらえるかなぁ」とドキドキしながら出勤するのに対して、売れっ子の場合は出勤する前からその日の予約がいっぱいで、キャンセル待ちをしているお客様がいるほどなんです。

ではどうすれば、そんな売れっ子の仲間入りをすることができるでしょう。

売れっ子になるための一番の近道は「売れてる女性のマネをする」ということです。

自分でいくら頑張っていても指名客を増やせない女性に限って、自分の接客に自信を持っていたりすることが多いのですが、そのままじゃいつまでたっても売れないままです。

もしも、マネするという言い方に抵抗があるという人は、売れてる女性の接客をコピーすると思って見てください。

売れっ子の接客と聞くと、何か特別なテクニックが必要なんじゃないだろうかと感じてしまいますが、皆さんが働いているお店のナンバーワン女性だって、実は意外と普通の接客をしているだけで男性客の指名がもらえているんですよ。

ただし、売れっ子が相手のお客様を接客する時には、ちょっとした気配りをすることで相手に「またこの子に会いたい」と思わせることを忘れません。

たとえば、初対面のお客様の接客する時に、相手の目をきちんと見て明るい笑顔で挨拶するとか、プレイが終わって帰る時にお客様と握手する時に、片手でするのではなく両手で相手の手を包み込んで握手するなど、相手の気持ちに自分を印象付けるようにしてみましょう。

風俗のお店で売り上げをあげている女性は、見た目が可愛いだけじゃなく相手に自分をホレさせるテクニックが必要なんです。

いくらプレイを一生懸命に頑張っていても、なかなか指名客がつかなくて悩んでいる人は売れっ子女性の接客テクニックをマネしてみてはいかがですか。

気になる事は何度でもご質問下さい 元在籍女性が細かい点まで丁寧にお答え致します!

全国対応・年中無休 受付時間9:00~翌朝5:00 0120-956-370
全国にあるお店を確認
面接場所アクセス
応募フォームから申し込む
写メール面接を申し込む
ご質問やご相談、お店の見学はこちら
LINEで相談 QRコード

福岡風俗求人クラブのページ案内